さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ニューメキシコ2

更新怠っていて、なんだか旅の新鮮さが薄れてきてしまいました。。
さっさと一気に終わらせてしまおう・・・

グアダループ山。テキサスで一番高い山らしいですが、
岩山で、形はちょっとおもしろいけどなんてことはない。
でもテキサスは山とよばれるようなものがないので、
一瞬おおっと思ったりする。

カールスバット鍾乳洞。
国立公園にもなっているらしく、全米第二位の大きさだとか。
どのくらい大きいかというと、フットボールスタジアム6こ分らしいっす。
(日本では東京ドーム何個分が基準になるけど、こっちではフットボール)
エレベーターで250メートル降りたところに でかでかと鍾乳洞が
広がり、歩いて回ること1時間半。
鍾乳洞というよりはハイキングよね。。。
鍾乳石自体はまだ若いのか、ただの洞窟じゃん、と思えるような箇所もあり。
まあ、鍾乳洞の中に売店やらトイレやらがきちんと用意されてるので
長時間耐久レースもなんとか持ちこたえられる。
時々鍾乳石のネーミングセンスに笑かしてもらう。
「洞窟男」(ケーブマン)というのがあるんですが、まじでおっさんだから。笑

これらを終えて北上してサンタフェに向かう。
5時間ドライブ。
途中ロズウェルに立ち寄る。といってもコンビ二。
NHKでやってたエイリアンドラマを見ていた人はいる?
ロズウェル、実際にはなんもない小さな田舎町。
でもエイリアンミュージアムがある。着いたときには閉館時間で残念でした・・・

その後高速ですっとばしていときに、ひょこひょこ出てきたウサギを
轢き殺してしまう。。。これは衝撃だった。
120キロでてるので、車のライトがあたる距離に見えたころにはもう避けよう
もなく・・・合掌。。。
今まであっちこっちの高速道路で動物の屍を沢山見てきたけど、
(鹿、牛、リス、スカンク、ウサギ、鳥・・・)まさか自分が轢くことになるとは思って
なくてショック・・・。

サンタフェ(写真上)は芸術の街。
アメリカ原住民とメキシコの文化が混じってるんじゃないかな。
きれいだけど、意外と歴史のあるところみたいです。
あちこちにギャラリーが。アメリカ原住民の工芸品なんかも興味深い。
そしてサンタフェで立ち話した写真家が教えてくれたアメリカインディアンの
保護地区があるところに行く。タオスという小さな町なんだけど、
そこでは原住民の集団住宅地が。(写真下) 実際今でも住んでいるのは
5家族のみで、あとは周辺にそれぞれが家作って住んでました。
中に教会(カトリック)があって、なんだか不思議な感じがした。
カトリックってことはやっぱ、メキシコ文化の影響受けてるのねー多分・・。



d0031637_3215943.jpg


d0031637_3222252.jpg


まあ、端折るとこんな感じでした。
帰りはサンタフェからラボックへ行く最短距離の高速でない道を使ったん
だけど、ニューメキシコを出る前の道はまさしく うさぎ王国でした。泣
道沿いにうさぎがぴょんぴょんしてるのね。
それもまた半端な数じゃない。一分間に2、3匹見る、そんな道を1時間
近く走らなくてはならず、精神的な負担が大きかったことったら・・・
頼むから道に出てこないで、と祈りつつ、なんとか2匹目の犠牲は出さず
無事に帰ってこられました。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-31 03:26 | 喜怒哀楽/feelings

ニューメキシコへ

ニューメキシコに行ってまいりました。

テキサスの西隣の州になります。
通常旅行は飛行機や電車を使うほうが心地よいものですが、
米国で都市以外を回りたいときには車を使うことをおすすめします。
というのも、見所がとんでもなく離れてるので、
飛行機を使っても結局は車を使わざるえないからです。
飛行場まで行って飛ぶのを待って、とやってる時間があるなら、
少々時間かかっても車で行って 行く先々立ち寄るほうが
いろんな意味でお得。

ふ~ん、そうなんだ。

と思ったアナタ、

でも実行する前に以下を読んでからにしましょう。
やる体力と勇気がある人のみね。
今回の走行距離約1500マイルでした。(1.6かけるとキロになります)

7時半出発。高速を使って120キロ以上で飛ばしニューメキシコとテキサス
の州境に到着したのは9時間後。
テキサスからニューメキシコに近づくにつれ、緑がだんだんなくなっていき、
岩ごろごろした山が見え出します。
そこからさらに2時間、ようやく目的地に到着しました。

ホワイトサンズ。

名前と写真の通り、白い砂がいっぱいのところです。ははは。
ちょうどいい時間帯に着いたため(日が沈むとき)
ものすご~くきれい!11時間かけてもいった甲斐があったというもの。
広大に永遠に続く白い砂丘が。
少し違う静寂感はなんだったんだろう。
街からはずいぶん離れていて、回りもなーんにもないところに突如
表れた感じのする砂丘でした。

日が暮れてしまったので、宿を探しに街に戻ることに。
エルパソというテキサス、ニューメキシコ、メキシコの境にある中規模都市。

ああ~ここでは悪夢が。。。
米国に来たことがある人なら分かると思うけど、こちらの不法入国取り締まり
かなり厳しい。実はホワイトサンズに行く途中でも入国管理局の検問が
あって、
パスポート、もってない・・やべっ(汗
ということだったんですが、
「国内旅行なんで、大丈夫かと思ってました~♪」
と笑顔でごまかして通り抜けました。
多分中東系かメキシコ系ならば簡単には抜けられないと思う・・・
この検問、メキシコ国境に近いところから北へ伸びている道には
必ずといってよいほど検問所が設けてあります。
要注意です。

不法入国したってちょっと離れたところを歩いて通り抜けるかもしれんやん~
検問って役立つの?

と思ってる人いるでしょうね。私も最初はそう思ったけど。
2,3日分の食料、水、寝袋を持った登山慣れしてるような体力の人ならば
徒歩で検問避けて他にたどり着くことも可能かもしれません。
そのぐらい、とにかく真っ直な道一本道がだだっ広いところなのよ・・・
街も何もないから、普通の体力の人なら待ち合わせ場所に行く前に
確実に死ぬね。

話はエルパソに戻るけど、メキシコに出ちゃうのはいとも簡単で
もちろん米国入国が厳しくチェックされるというのは同じく。
暗くて地図もなかったために、ぐるぐるしてたらなんだかよく分からないけど
だんだん英語がなくなっていく・・・・?スペイン語ばっかりに・・?
テキサスにいるはずなのに、道路標識のデザインがなんとなく違うよ?
ここはテキサス?メキシコ?
どっちなんだぁぁぁぁっ

あせりました。
いや、あせった。人生で一番あせった瞬間かもしれない。
パスポートなしでメキシコに出ちゃったら、

ああっ

想像したくない・・・

Uターンができない道だったので、とにかく右折をしてみる。
街の人におそるおそる きいてみる

「あの~ここはU.S.ですか?メキシコですか??」」

ほろ酔いのおじちゃん。ちょっと びっくりした顔をする。
「アメリカだよ~」

ああああああ・・・よかった。。。。
動物の勘にまかせて知らない街を暗闇でぐるぐるするのは危険だということ
を今回の旅で学びました。
もうしませーん、泣。

エルパソ、きらい・・・。

つづく。
d0031637_969100.jpg

d0031637_963121.jpg

[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-26 09:08 | 喜怒哀楽/feelings

刺青いれちゃいました☆

いれずみ?たとぅ~?

ってのは冗談で、インドのボディペインティングです。
でも1週間は消えません。

なんとかの木の皮と、レモンの絞り汁と、何かと何かをこねてできた
黒い粘土のようなものを柄にそって皮膚にのせて一晩。
次の日のあさ、黒いかさぶたになったようなものをとると以下のように
できあがってるわけです。

自然のものだからといって すべての人に大丈夫なわけじゃなく、
人によっては何とかっていう木の皮のアレルギーで焼けど痕のように
なる人もいるとか。
私も黒いのをのせてる間は皮膚が焼けてるように感じたので、
あまり大量にはやりませんでいした。

こういう模様を手足に入れるのは、インドの花嫁が主にするのだとか。
私が男で、こういうのをしてる嫁が出てきたら 多分ひきますが、ね・・・

d0031637_2015180.jpg

[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-15 07:04 | Interntl. Relations

動物がこわい・・・

テキサスにきてからというもの、
動物がこわくなりました。
数日前の日記に書いたブラックのお兄ちゃんを笑えなくなりました。

ってか、動物が人間を怖がってないから?

犬猫がひとなつっこいのは ちょっとうれしい。

でも何を考えてるか分からない生物が近寄ってくるってのは
ちょっと。。。。いや、本当に、何考えてるか分からない顔してるんだってば。。

うちのドアの前に巣をつくろうとたくらんでるらしき、ツバメ夫婦。

ドアを開けると、威嚇してきます。
そのうち足蹴りしてきそうな勢い・・・
てか、私はここに住む権利あるんだけど・・ドア開けてもよろしいでしょうか??泣

ツバメって、かわいかったよね~??(T_T)
攻撃的じゃなかったよね~??

ちなみに学校の公園にうろちょろしてるアヒルも怖いです。
アヒルだかカモだかしらないけど、黒くて、でかい。
近寄ると があがあ 首伸ばしてわめく・・・
ってか・・道で行く手を妨げてるのはキミだから・・・

お願いだからどいてぇぇぇぇ。。。泣

近くにあるサファリパークみたいなところで
ダチョウが首をゆさゆさ左右に振ってるダンスを見たことを思い出しました。
あれも威嚇だった・・・こわいよ~助けてくれ~・・・
ここでは野生において決して人間が優位にたってるわけじゃない
ということを感じさせられる。。。

牛も無表情で寄ってくるので、油断できません。。
d0031637_4194067.jpg

[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-14 04:14 | 喜怒哀楽/feelings

ADR法

ADR(Alternative Dispute Resolution)先進国の米国です。
裁判外紛争解決手続って訳すんだっけ??
日本でも司法制度改革の一環として、仲裁法制定に続きADR法も成立。
(成立したんだよね?ん~不確か)

要するに、

裁判してると時間も金もかかるやん、
勝ち負けが完全に決まってしまう裁判よりも、どっちもが納得できる折衷案はかろうよ、
第三者に依頼して、仲をとりもってもらいましょ、

というものです。

私はADR日本導入には多少疑問がある。もちろん長所もあるけど・・・。
制度の効力や政策の問題として。

この司法制度改革というのがほぼ米国からの要望を受け入れた形。
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
この米国政府要望書を読めば、米国政府がADRを日本に導入してほしいという理由は
明らか。弁護士法72条で制限してた「弁護士以外は調停、和解などの法律業務
はできない」というものをとっぱらい、さらに外弁の資格基準緩和。つまり、米国が焦点と
しているのは主に企業間紛争にある。少なくともアメリカ人が日本で交通事故おこしたと
か、そういう個人ケースを念頭にADRを要望しているんではない。
ADR法では業務認証申請は任意となっていて、認証なしの業者も可って。まじで?

てか、日本の土壌にあったADRじゃなくて、そのまま受け入れちゃってるじゃん・・・
大丈夫なの~?

米国でADRで決着したものを見ていると、

「Aさんも、Bさんも、落ち着いて、まぁまぁ。」とか、そういうんでは全くないよ?

企業Aが選んだ調停者Bと 企業Cが選んだ調停者Dの4者会談の絶体絶命バトルとか
そんなんよ?
そしてBが弱腰のできそこないだったり、その紛争の専門知識に欠けてたりすると、
企業Aはとんでもない不利益を被る。
日本で施行されたら、外弁緩和で外堀埋められ、ADRへ持っていけば内堀危うし、
という状況になりかねない。ねぇ、勝てる調停者、いるの?日本に。
(違和感あると思うけど、米国のADRでは「勝てる」調停者を選ぶのがとても重要で、
私も宿題のひとつとして「テキサスで労働法、人種差別専門で勝てる調停者を
ネット検索して3人選んで来い」ていうのをやった経験があったりするので。)
早稲田で調停者トレーニングプログラムをやる、という記事があったけど、
米国のMediatorトレーニングで山ほどやらされる交渉必勝法、身につけるような
そんなプログラムはちゃんと組まれているんでしょうか?
和を重んじる国ではものすごい違和感あると思う・・きちんと身につくの?
ADR法の目的が「紛争解決手続きの選択を容易にし、国民の権利利益の適切な実現に
資する」だそうだけど、私は結構な賭けだと思う。
いいんです、騒音おばさんとご近所さんの調停とかならね。多分利あり。

あともうひとつ。
米国の民訴は日本のそれに比べきわめて柔軟で多様。
(長くなりすぎるな~これを書くと・・・・汗)
日本の民事訴訟手続の一連の流れと比べると、裁判所への不服申し立ての種類、
陪審選択、判決後の選択、控訴の種類、どれをとってもどの段階においても多様に
対応するようにしてあって、ADRもその一環だったりする。
この柔軟な流れのごくごく一部の選択肢であるからこそ、ADRをする意味がある、
つまり、当事者双方が納得できる形に近づける方法を模索する、という目的が達成
される、ということ。

ま、とにかく、施行後が楽しみですな。どうなるにしても。

そういや、テキサスADR誌に日本の調停制度についての論文を出版することに
なってるんで、江戸時代~明治、大正までの調停、仲裁制度が書かれた本か
雑誌を知ってる人がいたら、情報ください☆ トリブニアさんとザキさん、特に
期待してるわ(゜-゜)

余談だけど、米国要望書はおもしろい~。時間ある人は読んでみて。
ポテトチップスのジャガイモが米国産のみになる日も近いのかもね。くす。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-10 10:27 | 法関係/legal studies

ちょっとした事件

ブラックの兄ちゃんが、夜半に隣人のドアをどんどん叩き、騒いでいた。
どうやら待ちきれなかったらしく、しまいにゃそこのベッドルームの窓まで
叩きはじめる始末。
にいちゃん、でかくて筋肉質。
こりゃ喧嘩でもはじまんのか??

隣人、もっさりと出てくる。

隣人、ねむそう。


何がはじまるんだろう?わくわく。


にいちゃん

なあ!!うちのドアの前にネズミがいるんだよっ!!
ちょっとみてくれや~
。」


・・・・・・。
ネズミですかぁ~Σ( ̄□ ̄ii!
それでその騒ぎよう?

隣人、もっさりと見に行く。
私もちょっと見にいってみる。

ネズミじゃないじゃ~ん。
オポッサムじゃんか。

オポッサム、かわいいよ?
ふくろ、あるんだよ?
死んだフリまでできちゃう、優秀な子よ?
できれば捕獲して、うちのペットにしたいよ?

にいちゃん、「ネズミはとにかく嫌いなんだっ」

でもーもうどこかへ行っちゃったよ?

にいちゃん、無言でドアをあけ部屋に入っていってしまった。

よくわからない。

d0031637_9331939.jpg

[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-09 09:35 | 書きっぱ/leisure

今頃?

朝ニュースを流しながら他事してたんで、聞き間違えかもしれないけど、
昨夜雪が降ったらしい。
地元ニュースで空港で5インチとかって言ってたような・・・・
5インチっていったら あなた、10センチ以上よ。テキサスでこんな時期に。

今夜も少し冷え込みます。

冷え込んでるのは米国車も同じようね。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050501-00000001-san-bus_all
現在日本車が米国市場に占める割合は30パーセント強。
全然多くないじゃん・・・
売りたいならいい車つくりなさい。
自由市場を誇りにあちこちの国に市場オープンを脅迫してきたのはどこのお国か。
オレンジ問題と同時期に日本車をバットで壊す壊すのショーをしてた80年代を
繰り返したいのか?米政府、ビッグ3に弱いからな・・・。
これまでの判例を見てきても米国、WTO違反じゃ?と思うことは何度も繰り返してる。
てか米国のロビー団体はマジでたち悪い。
京都議定書も結局彼らが足ひっぱったんだし。


てか、6万マイルごときでトランスミッション壊れるような車つくるなよ~

これは私の個人的な苦情でした・・・
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-04 15:13 | 書きっぱ/leisure

学部専攻の特徴

ラボで働き始めてもう10ヶ月近い。
いろんな専攻の人が出入りする。その受付やパソコンのトラブルを改善したり
するのが私の仕事。
受付で必ず専攻と学生IDをきくことになってるんだけど、
もう最近はだいたい顔を見ただけで、どの専攻をとってる人か想像がつく。
地理学、政治学、社会学、心理学、国際関係の人が多くくるんだけど、
それぞれやはり特徴が。
地理学・・・もさい。
政治学・・・保守的っぽい。かたい。
社会学・・・リベラル、フレンドリー。または逆におしゃれでつんけんしてる。
心理学・・・多種多様。
こんな感じ。例えば生物学、数学専攻はなかなか区別つきにくかったりする。
暇になると私は来る学生の専攻あてゲームをしております。または人間観察。(告白)

私の最近のお気に入りは 地理学のジェレミー。
モトはそんなに悪くないのに、ものすごーくものすごーく もさい
そして行動が不可解。たえずにやにや笑っている。ペンをぐじぐじいじる。
でもとってもフレンドリーで、「今日はどうよ?忙しいの?」とかたえず話しかけてくる。
彼を観察してると、動物園にいる珍しいサルを観察しているような気分になります。
冬まで卒業しないでね、ジェレミー☆

後は前出のトイレットペーパーだしてたお姉さん。社会学。
彼女は今まであった人の中で一番ソフトな物腰やわらかな話し方をする人。
あったかいお母さんといるみたいでほっとします。
かなり大きい方なのに、声が高くてソフトでやわらかい!
でもトイレットペーパー出てたんだけどね。

そういや、ある女の子の苗字がGoodfriendだったので、ふきだしそうだったことも。
だって、あんまり性格よさそうな子じゃなかったんだもん~
苗字の観察もおもしろい。スペイン、メキシコ系の苗字ももちろん多いけど、
ドイツ系の苗字が多いってのも特徴かも。
テキサスはドイツ系移民の多い土地です。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-03 16:23 | 書きっぱ/leisure

言論統制賛成。

昨日ブログした途端、北からミサイル発射(実験かまたは示威か)があったようですねぇ。
これにより私は不利益を被りました。
北朝鮮民主主義人民共和国を告訴します。デモします。指切ります。笑)
(民主主義かどうかは別としても・・・長い名前だなぁ)

昨日書いた内容を元相方J(韓国人)に伝え、加えて
「のむひょん君、まさに失政じゃん。親米はいませんとか中国と軍事交流するとか言って、
米国の気分かなり害したよね。もう米国は助けないよ。
日本の事もさ~さんざん反日煽った挙句、ドイツやらあっちこっち言って悪口言いまくった
よね。なんかあってももう日本も助けないよ?(* ̄m ̄)ゥヒヒッ」

と からかった。

これにはワケがある。
朝鮮日報とか韓国系の新聞にもうほとほとうんざりしてたのだー。
これらのメディアの影響で、「日本はひどい!」と私も数人から文句を言われた。
新聞やメディアて情報を正確に伝えるのがお仕事ちゃうん。
例の反日報道もそう。「竹島は日本の領土だと政治家が妄言を吐いた、
日帝の侵略という暴挙をまた繰り返そうとしている!」
これがメディアの流すものですか?笑いとってるの?
そして、きちんと検証された記録や証拠をもとに文句をいうのならばまだ話はわかる。
ウルルン島の隣の小島を「これが独島がウリナラのもんであった証拠」とかという
ばかげた地図を載せてみたり、(あきらかに位置が竹島じゃないもの)
都合が悪くなると、英語版日本語版とは違う記事を韓国版では載せてみたり、
ふつ~に考えて頭おかしいだろ、というものばっかり。

ただでさえ、かのお国は幼児のころから「残虐な日帝」洗脳教育をされてる。
煽るのは赤子の手をひねるより簡単なのだ。
「もともとCoreaの綴りだったのに、日帝がJapanより前に来るのが気に入らないから
Koreaの綴りに変えたんだ、だからCoreaの綴りに戻すべき」
とかいう馬鹿げたことを高校の社会科教師がまじ顔で教えてるってこと、
日本人は何人知ってるんだろ。
(でもちなみに今変えたところで、Republic of Coreaになるんだけど分かってんのかな)

私は侵略否定する気も美化する気もないけど、
「お前レイプした犯人だろ、1兆円払えよ、死ぬまでうちで働けよ、お前の子も手伝え」
というのは不当だということです、普通の刑事裁判と比較してもね。
(ちなみにレイプじゃなく合意の上だったとかそういう問題は今は避けるとして)
やったことに対して償うべきで、やらなかったことに償う必要はなし。
てなわけで、正確な検証やら記録やらが重要なのにも関わらず、そこをすっとばし
あおるあおるの韓国メディア。反日をいえば視聴率がとれるテレビ。
どうなの、これは。

ところが今回のミサイル発射はとことん黙る韓国メディア。
(今は載せはじめてるけど、最初のころは腰が重くて、しかも
「ミサイル発射確認はとれてない」などと言っていた。)
多分北朝鮮を刺激したくないんだろうね。勝手なもんだ。
北が崩壊したら一番被害被るのは南だからな。。。

という状況があって、Jをからかってみたわけです。

さて、すっきりしたので、私は寝ました。

りんりんりん~~・・・
「・・・はろー?・・・」

「やっぱりね~君の言ってるように、米国、英国、日本のには北朝鮮情報があるのに、
韓国のには詳しい情報のせてないんだよ~~っっ 泣、戦争始まるの?始まるの?」

スマンかった。ちょっとした冗談よ~。米国も中国に話させようとしてるし、先制核使用も
非核国からどういう意見がでるか分からないし、決まったことじゃないんだよ~
(朝5時です寝かせてください・・・)

「韓国の軍事評論家が90%戦争になる、って言ってるのを見た!」

こらららぁぁ・・どいつだ、それは。。。(チマンウォン先生だということが発覚)
首に縄つけてつれてこい・・・

「家族に水と食料用意するように電話したよ。どうしよう、米国に来るように言うべき?」

水と食料ってアンタ・・・そんな何十年昔の戦争の話をしてるんでしょう・・・

「ソウルは米兵が多いから、化学兵器とか使われたら終りだよ・・・」

なら水と食料はどうやって使うん・・・?
てか、学期末の勉強をしろ、または寝なさい。その心配が先。

Jは我が女友達をして「立身出世意欲のない羊男」と言わしめた人柄。
ゆえに、羊がパニックになるとこうなるのだということを今回知った私。

言論統制してくださいまし、韓国メディア。
やっぱ必要だわ。私が間違ってた。羊パニックをこれ以上作らないで・・・
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-02 23:35 | 喜怒哀楽/feelings
列車事故に引き続き、物騒なことよ。

ここ数日米国では、北朝鮮の核実験予定やら遠隔ミサイルやらのニュース、
北朝鮮特集が流れております。物騒です。
戦争勃発の可能性があると一部では思われてる。
この流れはここ数ヶ月の東南アジアの一連の騒動(ってかほぼ失政?苦笑)
とも無関係じゃないだろう。


「北朝鮮、6月にも核実験 IAEAが非公式伝達、米国は中国に対し、準備中止を
説得するよう働き掛けているが、現時点で中国政府の動きは鈍く、いら立ちを強めているhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000046-kyodo-int
→当然。中国は国政圧迫状態で、半日デモで解決されるかと思いきや、
マッチー外務に謝ってもらってことを収めるはずだったのに、逆に非難され。
こいずみっちはアジアアフリカ会議で謝罪らしきものをしたけど、中国に謝罪したって
んではなく、すっきりもできない。藪をつついてしまったため、チベット迫害やら
文化大革命やらを持ち出されるし、でもオリンピック控えてるからヘタに動きもとれない。
さらに追い討ちかけるかのように、今回の件で疑心暗鬼になった欧米からの
対中国武器輸出を見直そうとする動きが起こり、の踏んだりけったり。
今中国にとっては北朝鮮のマブ達くんでいるのはかなり辛い状態なはず。
崩壊してもらうのも痛手だし、北朝鮮が物騒なもめごとをおこされるのも痛手の板ばさみ。

韓国のむひょん君も、選挙に利用するためか何だかわからないけど、
反日煽り立ててみたものの、結果は見事惨敗。今現在足元ゆるゆる。
「結局北に金が流れるようにしてたんじゃないかよ~」との非難も大きいらしい。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/01/20050501000001.html
思い返せば今年に入ってから、
双子片割れ北朝鮮くんに関しては中国様と軍事とか協力するつもりで近づいてたんだけ
ど、あれ、気がついたら米嫌い、日本嫌いって言ってたボクちゃん・・・
(日本の一般人ですらが、「反日とかやってる場合か?大丈夫か?」
と思ってたにも関わらず、竹島、教科書、常任理事国で火病。後先見えず)
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/27/20050427000008.html
「違うの~そんなつもりじゃなかったの☆やっぱり北朝鮮でなんかあったら助けてね」
でも時はすでに遅し。

ブッシュくん、北に経済制裁してみようかな、と考え始める。
いや、やっぱりこいつ危険すぎる!核実験とか言い出しやがってからにっ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000008-san-int
ブッシュくん「強行じゃっっ!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000413-yom-int
じょんいる君「なにをぉこの人間のクズがっっ」

上記2人、半年ぐらい前にも同レベルのけなしあいをしているので、
今回もまた?
って思ってしまう人が多いかもしれません。
ただ、不可解な点が数点あるので。

今回のじょんいる君発言は韓国内ではあまりニュースとしてとりあげられてないらしき点
の不可解さ。(あれほど反日煽るのを歓びとしているマスコミが、なぜこんなおいしい
ニュースにとびつかない?)

意図的なのか、単なるフライングなのか、こんなことをやらかしてしまってる。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/29/20050429000086.html
フライングだとしたらこんな外交礼儀に反する重大ミスをやらかしてしまってる時点で
やばいんだけど、意図的だとしたらこうでもして会談をなんとしてでもとりつけ、
会談まで時間を稼ぎ、じょんいる君が多少冷静になってくれるのを待ち、
ブッシュくんに強硬手段をとらぬように頼まなければ、という
それほどまでに追い詰められているのかも、ともとれる。

それから、ソウルでの米軍の警戒態勢が厳しくなったらしき点。
万が一に備えてなのか、そこのところはわからないけれども。

窮鼠猫を噛む状態のじょんいる君が とりみだしたことをしないことを祈りつつ・・・
GW、楽しんでくださいね~。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-01 18:03