さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

訃報

2週間もたって訃報ってのもなんなんですが、
我が愛犬が逝ってしまいましたです。
14歳で、特に病気とかでもなく、多少ボケが入った挙句の老衰でした。

ここを見に来てくれる人の数人はマロンと会ったことがある人だからね~
一応報告まで。。

(マロンはうちの実家で飼われてたゴールデン)

マロンは生涯で2度しか自主的にほえなかった・・・・
最初は家族が旅行に行ってる間1週間よそにあずけられてて、再会したとき。
うんともすんとも言わない犬なのに、くるったようにほえだした。
いや~ごめんよ。。さびしかったのね。

2度目は死に逝く当日。
父母が傍にいたり、なでてる間はおとなしかったらしいんだけど、
出かける準備をしたり、離れたりすると 力ふりしぼって ほえてたそうな。
首も動かせない衰弱状態なのに、マロンにしてみれば ほえるってのは
そうとう体力いったろうに。
犬でもやっぱり最期の別れは悲しいのか、不安だったりかするのね。

まぁてなわけで、泥棒さんや怪しい人にほえるということは全くなしの、
番犬には最も向かない犬で、ポメに唸られて逃げ回ってるような子。
でも、時々ちょっと駄々っ子のようなでした。
私が渡米した日なんかは一日いじけて食べなかったりしてたしねぇ。。
あーあ。正月のときはまだ元気だったのになぁ。。

私、人間より犬のほうが好きかも。

合掌~。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-30 09:00 | 喜怒哀楽/feelings

典型的日本人?

十把一絡に日本人の性質、または文化背景から備わる性質とは何ぞや?
って言われると、そんなん人それぞれだから答えるのは無理よ・・って思うけど、
あくまで他国の人と比べて相対を見ると、

「役割期待に答えようとする」

ってことなんじゃないかなーとつくづく最近思う。

礼儀正しいとか、思いやりがってのは当てはまらないと思うのよね。
どこの国でも礼儀は違うし、思いやりの基準も違うから。
礼儀をどの程度重視するかっていうのならまだ話せるかもしれん。

役割期待に答えようとするってことは、つまりは相手が何を望んでるか察しようとする
ってことで、それを見抜く目も備わってるってこと。そして和を重んじることにもつながる。
(あくまで きれいにまとめれば、です)
汚くまとめれば、本心から望んでるわけでもないのに相手次第でへいこらしちゃって
もう、自主性がないったらねぇ、となります。

LAにいる女友達からの一本の電話でこんなことを考えてしまった。
3年米国在の彼女は、3年ぶりぐらいに日本人のふつ~のサラリーマンとデートをした。

「初回なのにね~私は ぱくぱくひたすら食べてたんよね~」

「そして家に着いてからふと思った。

『げっ、私、相手の分を皿に取り分けるってことすら思いついてなかった』」

3年米国にいても彼女は日本で育ってるんで、
日本にいる間は(少なくても最初のデートぐらいは)「よく気がつく、かいがいしい、
けなげな女の子を」演じていたらしい。

私がこの冬に帰省した際会った友達も、そういやーごくごく当たり前のように
皆の分のお皿を取り分けてあげたりしたなぁ。
それを見たとき、正直いって「おお、エライね」と感激しましたです。
すごく自然に当たり前のこととして出来てるので・・・。
いや、多分私も前は当然のこととしてやってたのかも。

でもね~もう多分私はそうはしないだろうなと思った。
今やったらものすごーく不自然な気分になるから。
取りにくい位置にいる人のはとってあげるかも。忙しい人の分も。
でもあとはもうそれぞれが好きなだけとるってことでいいやんって。

いや、誤解しないで、アメリカ人女性のようにふんぞり返ってる女になったわけでは
ありません。

役割期待を考えることがめんどくさくなったの。

こっちでアメリカ人男性が多いパーティなどに行くと、こういった行為はさせてもらません。
ご法度。
仕方ないよね、幼児のころから、女性にサービスするのが男性としての歓び、と育て
られてるんだから、それを逆に甲斐甲斐しく人前で世話などされたら戸惑うのも当然。
こんなに女性を大切にするんですよーボクちゃんは、とアピールしたいわけだから、
お皿取り分けてあげたり、飲み物をとってきてあげるのを女性が全部やったら、
彼らの面目はまるつぶれ。
ちなみに南米はもっとすごいわよ。

(ああ、ちなみに、お姫様みたいに扱われるのね、という幻想を抱く人がいるといけない
ので、言っておかなきゃならないのは、米国人女性はたくましいので、こういった男性
からのサービスは喜んで受けますが、一方で引越しなんかも平等にやろうとします。
カップルなんかになると、「電話つかわせてよ」「今ネットでゲームしてるからダメ」
とかあって、ハニ~とかそういう雰囲気ではなく、きわめてパートナーちっくな人たちが
多いのも現実)

話はずれちゃいましたが、米国人相手はこう、アジア人ならこう、中東の人ならこう、
とかってその都度役割期待を考えるのがめんどくさくなったのよね。

そして私の頭は合理的に働いた。
困ってたりとか、ヘルプが必要だったらすればいいんじゃ?
文化や国によって、この人の期待は何って考えてると疲れる。
これは皿を取り分ける分けないに限らず、すべてに通じる。
一方で他民族に慣れてきたっていう証拠でもあるのかもね。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-29 17:51 | 書きっぱ/leisure

感覚って

友人から文句を言われた。
ここ2,3日食欲がないらしく。
それは私のせいであるらしく。

人間の感覚って不思議。
同じものを見ても同じように感じるとは限らない。
これがまた思考にも影響するし、偏見になるときもある。

日本だとね、昔武士が切腹するときに首を切り落とす人がいるの、
理にかなってるって思う人が多いんじゃないかな~
腹なんぞ切って長いこと苦しみながら悶死するよりか、
一瞬にしてあの世へ行った方がいいのでは、という安楽死的な考え?

日本の「残虐な刑罰の禁止」の解釈には同じようなもん含まれると思うのよね。

同じく残虐な刑罰禁止の米国では、ある州の法律では
「死刑にするときに胴体の一部を切り離すようなものは残虐」という解釈をしてる。
とにかく首だろうがなんだろうが胴体から切り離すなんてありえない!
っていう感覚なのね。
何がグロいかって、死体の処理をしなきゃいけない人がグロい思いをするだけで
あって、死に逝く人はそんなこと思わないと思うんだけどなぁ・・・
死ぬ人にとっての残虐か、それを見る人にとっての残虐なのか。。
ま、それはともあれ、
感覚ってのは理屈じゃないから、いくら違う人の話をきこうがこればっかりは
変えられない。ラストサムライの切腹シーンで「おーまいごっど~~~っっ」
と叫んでいる人がたくさんいたのもうなずける。

さて、これです。私が友人に見せたもの。
心臓弱い方とか、血なまぐさいのが嫌いな人は見ないでください。
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

かのお国で、刑事裁判がきちんと行われているかどうか、公開死刑の是非という問題点
と、死刑執行の仕方の問題は、あきらかに別問題。
冤罪であろうがなかろうが、残虐な刑は残虐なわけだし。

私としては、宮刑やら、牛2頭を別方向に走らせて体を引きちぎる死刑やら、
手足耳舌目鼻を切り取って放置しておく刑やらが存在してた過去があるのだから、
それに比べれば ましになったんじゃないの?と思ったのね。
そりゃー見てて気持ちいいもんでは決してないし、どっちかと言えば見たいものじゃないし。

世界各国感覚って違うもんだなーと思ったという話でした。
おかげで友人にひどいショックを与えてしまいました、汗) 反省。。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-24 17:53 | 書きっぱ/leisure

悲劇の離婚(2)


離婚につきものなのは、子どもの養育権、養育費。
またはちょい古めだけどミセスダウトなんかにも出てる、養育権とれなかった親がいつ
どこでどのぐらいの時間子どもと費やせるかってやつもね。

どういうシステムになってるのかはあまりに複雑なので省く。
(なんじゃーそりゃ!って言う??)

だってねー

子どもが何人で、何回結婚してて、
月に月給がこれだけだったら、一人につきこれだけ養育費を払う、

ていうでっかいでっかいがあるんだよ?泣) 
計算方法とか載ってて、家族法を選択した学生はその計算とかさせられるの。
実際に3回結婚してて、トータル7人の子どもが別々の奥さんとの間にいて、
現在結婚してる人とも子どもがひとり、でももう一人養子がいて、とか
そういうケースはごくごく普通なの。

いつ子どもに会えるかってのもちゃんと法律で定められてて、木曜の夜と 第1、3、5
の金曜で始まる週末の金曜6時から日曜の6時まで、誕生日は6時から8時まで、
父の日は、母の日は、クリスマスは、って全部決まりがある。

想像してみてください。
数回離婚したらいったいどんなややこしいことになるのか。。(T_T)

あと、こちらでは、もともと父親が誰かよくわからないってのも頻繁にある。

自分じゃありません

と言い切って逃げる男も多けりゃ、

「スペイン人の留学生か、それとも6ストリートであったビジネスマンか、または
知り合いのDだと思うけど、でも誰とも連絡はとってないからどこにいるかわからないわ

と平然という母親とか、ごろごろいる。

一度もめはじめたら、血液検査強行。
でもねー結果がわかったところで、
「ほらね、アンタ逃げたところで父親なのよ~養育費払いなさいよ」
って 子どもとしては複雑だよねぇ。多分。

子どもが13歳になったときにようやく父親が見つかったケースがあった。
彼は13年間分さかのぼって養育費を払うはめに。
大変だよね、実は3人子どもがいて後に発覚して、13年分、14年分、15年分の
養育費を突然払うはめになったら。彼は破産だな。ははは。♪は・さ・ん・♪
あまりに酷、ということで今は4年しかさかのぼれないみたいだけどね。

おもしろいなーと思ったのが、テキサス家族法の中では、父親が存在しないこと。
母とは?父とは?の定義があるんだけど
(法は必ず定義から入るのです、派生する理論がくるわないようにね)
母とは、生物学的な母と養子縁組した母。
父とは、生物学的に推定される父親(presumed father)、裁判所が決めた父親、養子
縁組による父親。

生物学的な母はどう転んでも母で、養子縁組は法によって定められた母。
だけど、父親の方は、法によって推定されるか、裁判所に父って決めてもらうか、
縁組させてもらうか、のどれかしか父たりえないのよね。生物学的な父はいない!
例え血液検査で99%確実に血のつながった親子と証明されても、推定父なのです。
てことは法律がなかったら、父親って存在しないことになるな・・
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-23 14:26 | 法関係/legal studies

悲劇の離婚(1)

離婚はいかなる場合であっても悲劇な人が生まれます。
子どもであったり妻であったり夫であったりそれはさまざま。

テキサス家族法において、離婚訴訟の場合には夫婦すべての財産が共有か個別かに
分けられます。個別財産は個別に分けられ、共有財産は裁判官の裁量によって分けられる。
さて、個別財産という定義にあてはまるのは以下。
1.すべてのギフト
2.婚姻以前から所有していた動産不動産。
共有財産とされるのは、
結婚後に所得したもので個別財産以外のもの

個別財産にあたるギフトには、遺産なども含まれます。
でももしも、もしも。結婚祝いで お祝いカードに「スミス夫妻へ」とともに皿6枚をもらったと
すると、3枚ずつに分けなきゃならないわけ。
夫が結婚前に車を購入してもってたとしたら、これは夫の所有。当然。
では夫婦間の贈り物は?
「ハニ~あいしてるよ~」と妻に誕生日プレゼント500万のジュエリーをあげたとする。
ギフトですね。妻の所有物です。ダンナが例えクレジットカードを使ってて借金を背負う
はめになったとしても、妻のもんは妻のもんです。
ざんね~んっ

さて恐ろしいのが共有財産です。
名義がなんであろうと、結婚後に購入した家はもちろんのこと、
給料から株で儲けたお金からすべて共有財産となり、
離婚協議が終了するまでは手をつけられませーん。
ヒルトンの会員カードも、ユナイテッドのマイレージカードも含まれちゃう。

複雑なもので、結婚前に株を買ってたとしたら、株そのものは購入者の個別資産、
でも結婚後に入ってきた株による儲けは共有財産となります。

離婚に当たる弁護士の苦労は計り知れません。
何から何までリストにして載せて裁判所提出ですよ~・・・ありえない。。

テキサスらしいのは、この共有か個別かの定義に、石油はどうなるのかが含まれて
いるところ。あっちこっちで石油くみだしてるポンプを見かけるから、当然か・・・。
土地を結婚後に購入した場合には当然そこで発見された石油も共有となりますが、
個別に婚前に購入した場合はたとえ結婚後に石油が発見されても個人財産とされます。
あれ・・なんか矛盾??
例えば婚前にフリマで購入した駄作の絵が、実はピカソだったと発覚。
値段ははねあがるけど、これは結婚前に買ってるので個人財産。
ま、これと一緒の論理ですわ。


基本的に主婦、主夫は貰い得です。
結婚後テキサスに住むのなら、主婦主夫業に徹しましょう!
そしてガッポガッポ相方におねだりして色々買ってもらいましょうね~

お次は養育権における離婚の悲劇を。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-22 20:35 | 法関係/legal studies

結婚を暴く

わたくしには結婚に対しての夢というものがありません。
うら若かろうが若くなかろうが 乙女はたいていあこがれてるものですが・・・。
おかしいわね、乙女なのに。

それはなぜか。
結婚とは社会における契約にすぎないからです。
会社と売買契約しますね。それに対して夢や憧れがあるかしら・・?ないでしょう。
それと一緒。
利害を考えて利が多ければすればよし、そうでなければしなければよいのです。

ま、これが法律的に考える婚姻っちゅうわけ。

米国はさすがに離婚大国。
ので婚姻、離婚に関する家族法がひじょ~~~うに発達しております。
いやもう、すばらしい、の一言に尽きる!

まずはテキサス州の家族法から。

テキサスでは2通りの婚姻があります。
ひとつは婚姻届+立会人による結婚、もうひとつは事実婚。
なぜ婚姻の形式というものが大事かといえば、これは離婚前提なんですよ!
離婚するおりにどのように争いごとを避けるかっていうため。
「私たち、結婚してたわよね?」「いやしてないよ!何いってんだ!」
という無用な争いを避けるためです。(もっとも子供の認知にも関わりますが)

人は死ぬことを前提に生き、人は離婚を前提に結婚するのです。わはは。

婚姻届+立会人(牧師でもなんでもよい)は、まあ日本における結婚と大して変わりは
ないですわ。
予断ですが、英語では We are (get) marriedと受身にして使いますよね。
これは牧師や司祭などが立ち会って2人を結ぶというという伝統から
私たちは結ばれた、という受身系が今でも使われてきているわけです。

お次の事実婚。
これは既成事実があれば、結婚とするってことです。
日本の場合は同棲は事実婚として結婚に準じるとされるけど、
婚姻定義の中に事実婚を入れるというのは、ある意味ものすごいことなのですよ。
準じるのと結婚そのものの定義の相違は、派生する問題の結果を変えます。
事実婚とは?その定義
1、互いに結婚してるという意思があること
2、周囲の人に「結婚してるんだ」と宣言してること
3、一緒に住んでいること(→これの定義は最近緩和されつつあって、週末だけ一緒
に住む週末婚なんていうのも認められ始めています)

強調しますが、二人がラブラブの間は結婚してるかどうかなんてハッキリ言って
なんの価値もないんです。(扶養者控除とか共同負債をもてるとかいう点を除けばね)

この事実婚、もちろん悲劇をもたらすことがあります。
結婚してる意思?こんなもん、はっきり言ってあってないようなもの。
ー悲劇の判例ー
事実婚カップルが離婚訴訟に。
妻は結婚していたと主張。夫は結婚してはいなかったと主張。
一緒には住んでいました、でも単なる同棲かどうか。→3あいまい
周囲には時に彼らは結婚してるといい、時には結婚してないと言ってる。→2あいまい
では定義1はあてはまったのか?
ところが!この男性はへまをやらかしてしまったわけなのよ。
旅行に行き、そこであるお祭りに参加し、花嫁、花婿の衣装で登場。
妻はこれを仮の結婚式だったと主張し、夫は単なる祭りのおふざけだ、と。
裁判所はこれを男性の結婚意思ありとみなしました。
というわけで、男性側敗訴。離婚後の養育費やら生活費やらを負うはめに。
結局結婚意思ってのを主観判断するのは無理でしょ、つまり、
10分間結婚してて幸せって思ってても、その後はやっぱりやだな~やーめたってなるでしょ。
こうしたあいまいな人間の意思をはかるのは無理なので、客観判断をされるわけです。
お祭りのおふざけだろうがなんだろうが、結婚したいって思ったからやったんだろ、ってね。
(内部情報によれば、実は裁判官、この男性の態度にムカついてたって話もあるので、
裁判官の心象をよくするってことは大事なことです)

結論。
テキサスではへたに「結婚」という言葉をもちださないことをおすすめします。
たとえ他州で結婚式ごっこをやったとしても、テキサスに住みテキサスの裁判所で
離婚訴訟となると、結婚してると認められてしまう可能性大。
最近は女性でも経済力がある人がいるから、女性側も要注意、ヒモにつかまらんよう・・・

後続は 離婚を暴きます。お楽しみに。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-21 21:01 | 法関係/legal studies

イルカちゃ~ん☆

かつて、マグロはどのように獲られてたか知ってる?
多分いろんな方法があるんだろう。

さて、米国では有名な環境法の判例に「tuna-dolphin case
(訳すと『マグローイルカ判例』となって、なんとも無様!はは)」っちゅうのがあります。

イルカのえさになる魚とマグロのえさになる魚は重なる部分がある。
ので、漁師が海を見てて、イルカがぴょんぴょんしてるところに行けば
なんとマグロの居場所がわかるのだ!

よっしゃマグロ、とったるで~っ

漁師さんは網を放り投げてそこいらの魚をぜーんぶさらいます。
網をたぐりよせたぐりよせ・・・・
・・・・・

あれ、ぼくイルカ?息できないよ?死んじゃうよ?・・・よ?・・・・


海の男にイルカの思いはとどかない
彼らにとったらイルカも魚も漁獲の対象。

むき~~っとなったのが動物愛護団体。

イルカが犠牲になってるマグロを輸入するんじゃない~ ばかものがっ

という事例なわけですねぇ。
GATTやらWTOやらいろいろ国内法だけでは裁けない問題が絡んでるので
このケースが終着を見るまでには結構時間がかかったのでした。

イルカの輸入ならともかく、ツナ缶の中身やマグロに問題があるわけでなし、
どうやって獲られたかを基準に規制してたらきりがないでしょ、という
愛護団体からしたら、なんだかなーの結論に終わったのでした。

でもま、今じゃほとんどイルカ犠牲になってるツナ缶は流通してないようで。

てなわけで、米国のツナの缶詰には「dolphin safe」って こそっと書いてあるのを
時々見かけます。「うちのはイルカちゃんは犠牲にしておりません」という表示です。

同じような問題で これまた shrimp-turtle case ってのがあります。
エビをさらうのに網使ったら、海カメが混じってて死んじゃうやんけっ
というもの。
こちらも、判例としては基本路線は同じ。

それにしても、米国人、ほんと~にイルカを愛してるのよ。
クラスでこの話題になったとたん、皆の目がうるうる・・・
クジラを食す日本人も、犬を食す韓国人も、間違いなく彼らにとっては鬼畜です。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-20 21:58 | 法関係/legal studies

宿命

ああ。。。もうどこへ行っても逃れられない・・・
ってことに気がつく今日この頃。
ここ2週間ぐらい特にひどいんです。

日本にいたときもすでに天気のよい日などは兆候があった。

それは、

「花粉症」

花粉症は、杉花粉だから、杉のないところで花粉症なんておこりっこない、
と思ってたんだけど、これは間違い!
テキサスではナラの花がひきおこす花粉症まっさかり。。。

針葉樹と広葉樹の違いも 花粉症においては区別なし。
鼻水くしゃみ、目のかゆみ。

ちなみに何とかっていう干草(牧場用)も同様のアレルギーを引き起こすことがある
らしく、一体自分の体が何に反応しているんだかさっぱりわかりません。

生きにくい世の中だよ・・・泣
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-08 21:25 | 喜怒哀楽/feelings

アメリカの春を思う

春がきたな~と感じる今日この頃。アメリカの春はこれで3度目。
3年もこんなところにいるよぉ・・

で、いつ春を感じるか。
猫がみゃあつく鳴きだしたでもなく、気温が上がったでもなく、
春の花が咲くでもなく。
ここでは春を無理強いさせられるんです。
 
『強制的』に、です。

それは恐怖のサマータイムのはじまり。

ある春の日曜日、突然一時間失うのです。
携帯、家の時計から車の時計までまずは直さなきゃはじまらない。

直したつもりが、目覚まし時計だけ忘れてたりすると起きてシャレにならない。

ぎょ・・ぎょわぁいぃ・・・

と意味不明な叫びを発して10分で家を出る支度。
これが今週の始まりだった。

一時間早めるため、もちろん夕方は今だと6時すぎまで余裕で明るい。
これが夏になると9時まで明るいのよ・・・。

確かに日照時間の有効活用だとは思うけど、慣れるまでは結構つらい。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-05 21:24 | 喜怒哀楽/feelings

野次馬を見て思う

業がキャンセルになった。
ビル前には警備員が立っていて、中に入れてくれない。
5台の消防車が取り囲んでるし。
その周りには野次馬だらけ。

あれ、ってか、あそこにいるのはポリサイ(政治学科と法律学科)
のオフィスで働く人たちじゃ??
あっちも私に気付く。

もっと早くこればよかったのに~。火事が見れたわよ。
301から煙がでたの。エアコンのショートみたい。

・・・?煙だけ?んでもってクラスは?

ビル中が煙ったんだから~(興奮)!!
クラスはキャンセルよ。


こういうのは、

火事、

ではなくて、

ボヤといいます。。。(*T□T)

消防車6台は大げさだ。絶対暇だから来ただけだと思う!(確信)

ちなみに教授とアポがあったんだけど、それもキャンセル。
「火事騒ぎがあったから帰っちゃったんじゃない~
そうよ!電話したらいいのよ!」と教授の秘書。

あのね^^電話で話す内容じゃないから会うアポをしてるのよ?
インターンシップに関する私の将来かかってる重要な話なんですが?

「明日は来ないから来週話せばいいんじゃない~?」

って、

今週で

インターンシップの

申し込みの期限は

終わりなんだからっっ!

秘書なんだからそのぐらい知っとけっちゅうねん~( ̄▽ ̄;) 
あーあ。でもこの のんびりしたテキサーンが心地よいのよね。
卒業して都会に引っ越したら、しばらく慣れないだろうなぁ。

ちなみに職員は3時間近く外で火事騒ぎがおさまるのを
待ってたみたいです。。汗たらしながら。
暑いのよ~、既に。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-04-04 21:22 | 喜怒哀楽/feelings