さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

清潔促進委員会

知り合いが亡くなってしまったので、今日はそのお葬式だった。
とは言っても教会式で、お香典もなければ喪服を着るわけでもなし。
真っ赤なシャツを着てるおじさんとかいたし、特にカジュアル
で汚い格好じゃなきゃいいって感じ。

牧師さんが故人がどこで生まれてどういう人生をおくってきたか
を紹介して、故人の好きだった歌を流して、アーメン、終了。
はやいよ・・むっちゃ。牧師さん、意味不明なジョークとばして
笑いが起こったが、誰も不謹慎と思うようでもないし。
その後はSUBWAYのサンドイッチが用意されたレセプションで
めいめいおしゃべりしながらお食事をして、はい終わり。
(SUBWAYってところがまた米国らしいねぇ・・)
ほのぼのした(?)葬式で、こんなんもいいな、と思ったのでした。

アメリカのお葬式はこんなにほのぼのしてるの?典型的なの?
ときいてみたら、ある人は
「まぁ事故死なんかじゃなきゃだいたいは心の準備できてる
から、こんなもんでしょ。俺の母さんが亡くなったときは
葬式の後みんなでビール飲みに行って楽しくやったよ」

まじでぇ~・・・
ちなみに彼のお母さんは大往生でもなく64で亡くなったそう
です。日本でならありえないよね・・・。

そこには台湾の留学生の友達もいたんだけど、
彼女にはさらに理解不能な様子。
「台湾ではね、肉親のお葬式になると2,3ヶ月喪に服す
のよ・・。飲んで騒いでなんてありえない! 髪の毛も洗えない
ってのに」

え?喪に服すのは分かる。髪の毛があらえないとな?

「親が亡くなった場合ね。体は親からもらったもので、
髪の毛を洗うと抜けなくてよいものまで抜けて捨ててしまう
ことになるでしょ。だから洗えないの。最低1ヶ月は。
シャワーは浴びれるんだけどね。」

ぎょえ~。。でも毛は髪の毛だけじゃないでしょ?
んじゃ剃ったりするのもだめなのね?

「台湾の女の子は『どこも』剃りません!」



・・・(/ロ゜)/
確かにそうでした。何度かわきの下のふわふわを見てしまって
ますわ、台湾の女の子。

どこの国に生まれたかった、ってのは特にないけど、
いや~1ヶ月間髪の毛洗えないってのをきいて、
台湾(中国含む??)に生まれなくってよかったと思いました。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-28 21:07 | 書きっぱ/leisure

退治じゃっ

DVD7枚組みを30ドル(三千円ちょっとかな?)で落札。
今日届いた。
新品だし、中国製の違法コピーDVDでもなくって
ちょっと幸せ。)^o^(

プレゼンも終わって一段落したから、
さ~て。外に置きっぱにしてあったテーブルを洗わなくっちゃ。
という気分になった。
先週末にメキシコ料理屋を営むおばちゃんから
かつて店の客用テーブルだったけどもう使わないっていう
がらくた食卓を10ドルで購入してきてあったの。
2人がけぐらいの小さな小さなテーブルがほしかったけど
そんな小さい家具なんてなかなかお目にかからないし、
このアパートに新品買うほど長く住むわけでもないから、
ま、いっか。ぐらいで買ったのでした。

1年間もガレージにほかってあっただけあって
そりゃ~もう汚いったらないのだ。
たわしで磨き、さび止めをして、部屋に入れれるっていうぐらい。

さて。
テーブルをひっくりかえしました。
バケツもたわしも用意しました。

ん??テーブルの足の裏の部分に何か塊が3つ?



うきょぉぉぉぉ・・・・


きしょい虫が巣をつくってるよぉぉぉ・・


石で巣を叩き割ると、中には幼虫が。


ポンテギだよぉぉ・・


幼虫のくせに妙にでかい。
しかも、ゴキブリを丸くしたような感じで、
腹に線がありました。

いや~ん。泣

虫をかきだして、熱湯と抗菌洗剤で洗い流し、終了。
こりゃ、明日昼間明るいところでもう一度チェックしなくては。

いやもう。マジで。きもかったったら。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-26 21:06 | 喜怒哀楽/feelings

きれいか きたないか

オーストラリアで幼少育った女の子がいる。
クラスメート。
親の仕事の関係でか、あちこちの国に滞在してるのね。

授業の休憩時間の間に教授含め数人で閑談してたときのこと。
彼女が行ったことのある国の感想を言い始めた。
主トピックは「きれい、きたない」

「ロシア、すごくきたなかったのよ~ありえない!
それがね、すぐ横のフィンランドに行ったら、
ロシアとは正反対にきれいだったの。隣国なのにね。
あと、ドイツがきれいだったな~
オーストラリアはまあ普通よ。シンガポールもきれいね。」

彼女がひとりしゃべってる間、私が頭ん中で考えていたこと。

きれい、きたないって(彼女は"clean"という言葉を使っていた
んだけど)どこの何をみて言ってるんだろうってこと。
衛生状態か?ごみが散らかってないってことなのか?
建物がきたないかどうかってこと?

あいまいだなぁ~・・うーん。

と考えていたら、「日本はどうなの?」

と突如きかれた。

え、きれいかって?どこの話?都市?人?
(そんな曖昧な質問されても、という雰囲気放つ)



『ど・こ・で・も・よっ』(自信たっぷり)


と答えられた。

分かるかいな。
日本のどこでもよいけど、きれいかどうか答えろってか?



歌舞伎町 日曜の朝は酔っ払いのゲロだらけできたないけど、
日本人でも風呂好きな人はきれいよ、大丈夫。
でも最近は風呂嫌いもいて2ヶ月風呂に入ってないとか
1年間歯を磨いてないって子に会ったことがあるわ。

とかって答えてほしいわけ・・?

と思ってたら、
他の子(日本へ旅行した経験あり)が

「日本はリサイクルが厳しいの。ごみの収集日も決まってる
のよ。だからきれいなんじゃないかしら」

と言い出す。

へ~そうなんだぁ~と他の人たち、納得。

こら~妙なところで納得して結論つくるなぁ~
そんな話じゃなかったでしょ。
私、混乱する。

こういう会話の成り行き、こっちでは日常茶飯事です。
米国にきた当初はね、私が英語ききとれないせいと思ってた。
2年前なら、「ああ、きっとリサイクルの話題だったんだな、
私がそれを聞き取ってなかったんだ」
と思ってたはず。

いやいや、違うのよ。
めいめいが勝手なこといって、ふ~んっていう結論で終わるの。
しかも微妙にずれてるトピックでね。

ある留学生が言ってました。

「黒人は肉体に優れ、白人は論理に優れ、
黄色人種は情に優れてる」って。

信じないよ~わたしゃ。
どこがロジカルなんじゃ。まったく。。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-24 21:05 | 書きっぱ/leisure
傑作 傑作(1)

作成日付 2005/4/1(金) 午後 1:54 | 書庫 無題 | カテゴリ 練習用

新居に引っ越した。まだまだ散らかってはいるけど、
なんとか生活はできるまでになった。
そんなに荷物ないから大丈夫やん♪
と軽く考えていたけど、この数年で荷物は増えていたらしい。
大変だったのよ~。

ま、それはともかく。

荷物を入れる前、キッチンの掃除をしたのです。
そしてあちらこちらで発見したものは。

黒くて小さい粒。



げっ、この部屋、ねずみが来てるやんけ・・(*_*;



実家でのねずみ騒動を何度か見てきてるから いや~な予感。

引越し予定は変更。
食品の類は後回し。
押入れにいれる分はケースを買ってからじゃないと入れられない。
ねずみが入ってきそうな抜け穴を探す。
見つけたけどとてもじゃないけど防げそうもないや。

ということでアパートのオフィスに報告に。

あの~ねずみのフンを見つけたんですけど。
多分ちょくちょく入ってきてると思うのね。。。

「あらそう。じゃ、わなを仕掛けるから。」

受付のおねえちゃん、あっさり。

あの・・わなって、あのわな??
ねずみがかかってしまうの??
死んじゃうの?死体発見するの?
じゃあ やらなくってもいいよ~

「あなたは触らなくってもいいのよ。
メンテナンスの人を呼んでくれれば、死体は取りにいくから。
あなたが引っ越してきたんだから、ねずみにはどこかに
引っ越していってもらうか、死んでもらわなくっちゃいけないのよっ」

ねえちゃん、拒否る。

そこへメンテナンスのおじさん登場。

「怖くないから。ハムスターぐらいの小さいねずみなんだよ」

私は、そのハムスターを2週間前までかわいがっていたんですが・・・??

わなはいやだと ごねたんですが、向こうは強行。

でもね、サクが がぁ~んと落ちて死んじゃうやつじゃなかったの。
べとべとするマット式。
そしてねずみちゃんたちはまだあらわれてない。
べとべとわななら、引っかかっても死なないしね。

でももしかして引っかかって死んじゃうといやだから、
ねずみのいやがる音を発信する機械を買ってきたのです。
これで我が台所はねずみがよりつきません。

なんかな~本末転倒って感じ?
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-21 21:04 | 喜怒哀楽/feelings
日本では生まれる赤ちゃんの体重は最近では
3000グラム弱が多いんだったわよね、女帝さん。

私がアシスタントしている教授はアメリカ人白人女性と
しては背が高いほうで多分180センチぐらいある。
ダンナの写真を見たけど、多分ダンナも背が高くて
190センチはあるんじゃないかって感じ。

彼女には2人の息子がいて、2人とも大学生。
長男は190センチ弱ぐらいで、次男は2メートル越してる。

彼女もやっぱり普通の母だから、息子の話をするのが好きで
昨日は次男が生まれたときのことを話していた。

「次男が生まれたときは13パウンドあったのよ!」

グラムでしか馴染みがないので最初はピンとこなかった
んだけど、計算してみたら6000グラム弱。

おえ~

ひえ~

医者からは、病院設立以来最高にでかい赤子だと言われ、
3歳前には冷凍庫(上の段)のドアに頭がつく、
そんな赤子だったらしい。

麻酔なしじゃきついよね~、これは。。

ま、母の愛はでかい子であろうが小さい子であろうが
変わりなさそうだけど・・・。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-20 21:03 | 喜怒哀楽/feelings

トマト

結論からいえば、味覚における文化の違いってやつは
ほぼ永遠に受け入れられないんだよ。


思いかえせば、数年こっちにいて、
ぎょっとすることもなくなってきた。

ありえないもんを見ても驚かなくなったっていうことは
私が度量がひろくなったのか、無関心になったのか
どっちなんだろう。。と思ってたのね。

おにぎりにタバスコをがしがしかけて食べる
メキシコ人をみても驚かなくなったし、

あま~いバニラアイスにM&Mチョコをわんさと
のせて食べるアメリカ人を見ても、
彼らの体脂肪の心配などはしなくなった。

わさびをスプーンですくって食べてる人を
見たときに衝撃だった、あんな新鮮な気持ちは
忘れちゃったのかも、と思ってた。

こっちでかれこれ2年ちょっと仲良くしてる友達がいる。
互いに味や舌の違いは分かってたつもりだった。
私がウサギのように生野菜がなくちゃ生きられない体質
なのも知っててくれてる。

「はーい、トマトの輪切りだよ。」

わたし、よろこぶ。

かじってみる。


・・・・。
じゃりじゃりするよ?
なんか、茶色いもん、混じってるよ?
それに人工的に甘いよ?

言わずと目でうったえてみる。


「あれ~?くさってた?2週間前に買ったトマトだからな~」



こらぁ~2週間前のトマトを生で食わせるつもりかいっ

いや、そうじゃなくて、甘いんですけど?


「え?生のトマトって普通砂糖かけるでしょ?」


かけないよぉぉぉ・・
おまけに2週間前のトマトなら、砂糖で甘いのか、
腐ってんのかよくわからないよぉ・・

いや、さすがに腐ってたら分かるよな。

え?もしかしてうちの家庭だけなんですか?
トマトに塩ふって食べるのは。
他のおうちでは砂糖ふって食べてんの?

家庭の習慣っちゅうのは外の人間と触れてみて初めて
わかることだからなぁ。。ちょっと心配になってきた。

うちの常識、お隣では非常識だったりするのかも。

誰か、トマトに砂糖かけて食べる人がいたら知らせてください。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-13 21:02 | 喜怒哀楽/feelings

笑いのつぼ

ハムのナナちゃんが死んでしまいました。
1歳以上になってたハムを友達にもらった、という事情もあって
一体何歳なのかも分からない状態。
約2年が寿命と言われるハムだけど「あ~ナナちゃんなんか食欲なさそう」
と思ってただけで、心の準備が全くできてなかったので
結構落ち込みました。

それを知ってる友達が、気晴らしに映画に行こうと誘ってくれ、昨夜鑑賞に。
火曜日はなんと50セント(50円?)で見られるのです。
満員御礼状態。
普段の2ドルのときより儲かってんじゃん・・Σ( ̄□ ̄ii
普段はがらがらで、5,6人いればいいほう。
ま、こんな値段なので、あれが見たいの、とかいう贅沢は言って
られないし、ってことでブレード3。

ブレード2に引き続き、ブレイド(ウェズリー)とバンパイアの戦い。
2はちょっと情をかもしだしてるところがあったけど、
3はもう斬って斬って殺しまくり。

・・なので内容ははっきり言ってどうでもよいのだが。
観客がいっぱいだとやっぱ変にもりあがるのよ~

「やっちまえぇ~いけ~ウオォ~」

と興奮し叫ぶグループあり・・・(;;゜д゜)

人が火だるまになって落ちていくシーンをみて

うきゃきゃきゃきゃきゃ・・・・

と 笑いが止まらない前のお兄ちゃん・・
(何があなたの笑いのツボをついたんだか、さっぱりわかりません)

映画みたっちゅうよりは、観客が楽しかったってかんじ~

さて、帰ろうかと友人の車に戻ろうとしたら・・


く、くるまが ない・・・・( ̄[] ̄;) 


まんまとレッカーされたのでした。
その後レッカー会社に歩くこと30分。
2時間以上の時はレッカーしますってアンタ、
映画は2時間以内に終わっとるし、
しかも9時半に止めたのに、9時45分にレッカーしてんのは
どういうことやねん!
と文句言っても おじちゃん聞き入れる耳なし。
あーあ。
50セントの映画プラス100ドルのレッカー代になった哀れな友人でした。
すまないねぇ・・・
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-06 21:01 | 書きっぱ/leisure