さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:書きっぱ/leisure( 46 )

ミリオンダラーベイビーを今日見てきた。
アカデミーとったって割には相変わらずの観客の少なさ。
(田舎だからです)しかも平日の昼間はご老公がほとんど。

ボクサーのおねえちゃんが障害おって、
そこから復活してチャンプの蘇ったら、
これはハリウッド映画典型なんだけど、
え?いきなり安楽死にテーマが向くの?という具合に。
画面全体も色彩が暗くつくってあるし、欧系映画風味を加えて
あるから、アカデミーに選ばれたことがびっくりだけど、
まあいいじゃ、と思う映画でした。

というのは。

ボクサーのおねえちゃんのママが

どうしても

私には

例の、写真の人とキャラがかぶって見えてしまって、
d0031637_21181284.jpg

全身麻痺で手が動けない娘の口にペンをつっこんで
金を横取りするための契約書にサインさせようとするとき
なんかは、

「カレ~、おいしいわよ~♪」

と言って持って来るかもと どきどきしてしまって、
目が離せなかったのよっっ(`´)

こっちではいまだキリスト教観念が強く、安楽死に抵抗が
ある人が多いから、一緒に見てた若いカップルは映画終わって
も抱き合って泣き崩れてました。

私?
ますみのおばさんがもう一回でてきたら
感激して泣いたなぁ、きっと。
ビデオでたら借りてチェックしなきゃ。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-03-13 21:17 | 書きっぱ/leisure

清潔促進委員会

知り合いが亡くなってしまったので、今日はそのお葬式だった。
とは言っても教会式で、お香典もなければ喪服を着るわけでもなし。
真っ赤なシャツを着てるおじさんとかいたし、特にカジュアル
で汚い格好じゃなきゃいいって感じ。

牧師さんが故人がどこで生まれてどういう人生をおくってきたか
を紹介して、故人の好きだった歌を流して、アーメン、終了。
はやいよ・・むっちゃ。牧師さん、意味不明なジョークとばして
笑いが起こったが、誰も不謹慎と思うようでもないし。
その後はSUBWAYのサンドイッチが用意されたレセプションで
めいめいおしゃべりしながらお食事をして、はい終わり。
(SUBWAYってところがまた米国らしいねぇ・・)
ほのぼのした(?)葬式で、こんなんもいいな、と思ったのでした。

アメリカのお葬式はこんなにほのぼのしてるの?典型的なの?
ときいてみたら、ある人は
「まぁ事故死なんかじゃなきゃだいたいは心の準備できてる
から、こんなもんでしょ。俺の母さんが亡くなったときは
葬式の後みんなでビール飲みに行って楽しくやったよ」

まじでぇ~・・・
ちなみに彼のお母さんは大往生でもなく64で亡くなったそう
です。日本でならありえないよね・・・。

そこには台湾の留学生の友達もいたんだけど、
彼女にはさらに理解不能な様子。
「台湾ではね、肉親のお葬式になると2,3ヶ月喪に服す
のよ・・。飲んで騒いでなんてありえない! 髪の毛も洗えない
ってのに」

え?喪に服すのは分かる。髪の毛があらえないとな?

「親が亡くなった場合ね。体は親からもらったもので、
髪の毛を洗うと抜けなくてよいものまで抜けて捨ててしまう
ことになるでしょ。だから洗えないの。最低1ヶ月は。
シャワーは浴びれるんだけどね。」

ぎょえ~。。でも毛は髪の毛だけじゃないでしょ?
んじゃ剃ったりするのもだめなのね?

「台湾の女の子は『どこも』剃りません!」



・・・(/ロ゜)/
確かにそうでした。何度かわきの下のふわふわを見てしまって
ますわ、台湾の女の子。

どこの国に生まれたかった、ってのは特にないけど、
いや~1ヶ月間髪の毛洗えないってのをきいて、
台湾(中国含む??)に生まれなくってよかったと思いました。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-28 21:07 | 書きっぱ/leisure

きれいか きたないか

オーストラリアで幼少育った女の子がいる。
クラスメート。
親の仕事の関係でか、あちこちの国に滞在してるのね。

授業の休憩時間の間に教授含め数人で閑談してたときのこと。
彼女が行ったことのある国の感想を言い始めた。
主トピックは「きれい、きたない」

「ロシア、すごくきたなかったのよ~ありえない!
それがね、すぐ横のフィンランドに行ったら、
ロシアとは正反対にきれいだったの。隣国なのにね。
あと、ドイツがきれいだったな~
オーストラリアはまあ普通よ。シンガポールもきれいね。」

彼女がひとりしゃべってる間、私が頭ん中で考えていたこと。

きれい、きたないって(彼女は"clean"という言葉を使っていた
んだけど)どこの何をみて言ってるんだろうってこと。
衛生状態か?ごみが散らかってないってことなのか?
建物がきたないかどうかってこと?

あいまいだなぁ~・・うーん。

と考えていたら、「日本はどうなの?」

と突如きかれた。

え、きれいかって?どこの話?都市?人?
(そんな曖昧な質問されても、という雰囲気放つ)



『ど・こ・で・も・よっ』(自信たっぷり)


と答えられた。

分かるかいな。
日本のどこでもよいけど、きれいかどうか答えろってか?



歌舞伎町 日曜の朝は酔っ払いのゲロだらけできたないけど、
日本人でも風呂好きな人はきれいよ、大丈夫。
でも最近は風呂嫌いもいて2ヶ月風呂に入ってないとか
1年間歯を磨いてないって子に会ったことがあるわ。

とかって答えてほしいわけ・・?

と思ってたら、
他の子(日本へ旅行した経験あり)が

「日本はリサイクルが厳しいの。ごみの収集日も決まってる
のよ。だからきれいなんじゃないかしら」

と言い出す。

へ~そうなんだぁ~と他の人たち、納得。

こら~妙なところで納得して結論つくるなぁ~
そんな話じゃなかったでしょ。
私、混乱する。

こういう会話の成り行き、こっちでは日常茶飯事です。
米国にきた当初はね、私が英語ききとれないせいと思ってた。
2年前なら、「ああ、きっとリサイクルの話題だったんだな、
私がそれを聞き取ってなかったんだ」
と思ってたはず。

いやいや、違うのよ。
めいめいが勝手なこといって、ふ~んっていう結論で終わるの。
しかも微妙にずれてるトピックでね。

ある留学生が言ってました。

「黒人は肉体に優れ、白人は論理に優れ、
黄色人種は情に優れてる」って。

信じないよ~わたしゃ。
どこがロジカルなんじゃ。まったく。。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-24 21:05 | 書きっぱ/leisure

笑いのつぼ

ハムのナナちゃんが死んでしまいました。
1歳以上になってたハムを友達にもらった、という事情もあって
一体何歳なのかも分からない状態。
約2年が寿命と言われるハムだけど「あ~ナナちゃんなんか食欲なさそう」
と思ってただけで、心の準備が全くできてなかったので
結構落ち込みました。

それを知ってる友達が、気晴らしに映画に行こうと誘ってくれ、昨夜鑑賞に。
火曜日はなんと50セント(50円?)で見られるのです。
満員御礼状態。
普段の2ドルのときより儲かってんじゃん・・Σ( ̄□ ̄ii
普段はがらがらで、5,6人いればいいほう。
ま、こんな値段なので、あれが見たいの、とかいう贅沢は言って
られないし、ってことでブレード3。

ブレード2に引き続き、ブレイド(ウェズリー)とバンパイアの戦い。
2はちょっと情をかもしだしてるところがあったけど、
3はもう斬って斬って殺しまくり。

・・なので内容ははっきり言ってどうでもよいのだが。
観客がいっぱいだとやっぱ変にもりあがるのよ~

「やっちまえぇ~いけ~ウオォ~」

と興奮し叫ぶグループあり・・・(;;゜д゜)

人が火だるまになって落ちていくシーンをみて

うきゃきゃきゃきゃきゃ・・・・

と 笑いが止まらない前のお兄ちゃん・・
(何があなたの笑いのツボをついたんだか、さっぱりわかりません)

映画みたっちゅうよりは、観客が楽しかったってかんじ~

さて、帰ろうかと友人の車に戻ろうとしたら・・


く、くるまが ない・・・・( ̄[] ̄;) 


まんまとレッカーされたのでした。
その後レッカー会社に歩くこと30分。
2時間以上の時はレッカーしますってアンタ、
映画は2時間以内に終わっとるし、
しかも9時半に止めたのに、9時45分にレッカーしてんのは
どういうことやねん!
と文句言っても おじちゃん聞き入れる耳なし。
あーあ。
50セントの映画プラス100ドルのレッカー代になった哀れな友人でした。
すまないねぇ・・・
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-06 21:01 | 書きっぱ/leisure

癇癪



カンシャクを起こす人、
カンシャクを起こされる相手が自分じゃなくて、
端で見てるだけなら結構おもしろいよね。

数日前に車が運転中に止まってしまって、
またもや修理にださなきゃいけないはめに。
修理やさんの雇われオーナーのおじさんが
ものすご=いカンシャクもち。
体重200キロぐらいあるんちゃうか、ぐらいの
巨体をゆらしながら 

いらいらいらいらいらいら・・・

してるその姿はまさに

漫画を見ているかのようなのよ、くくく。

こっちで大きな買い物をするときには大抵
日本で作ったクレジットカードを使います。
米国でつくったクレジットカードなら問題なく、
即サインして ハイ終わりってなるんだけど、
日本で作ったものは一発では通ってくれなくて、
(多分支払能力があるかどうかっていう確認がとれないから)
大概クレジットカード会社に電話して
私のカードが有効かどうかを確認されるのね。

例のオーナー。
確認するのにも余分な手間がかかってるってのに、
その電話したクレジットカード会社の電気系統が一時的に
おかしくなってしまったようで、
20分ほどあちこちに電話して、オペレーターに待たされて
いらいらしっぱなし。

私は見てしまいました。
その電話待ちの間に、

オーナーのおじさんが巨体をひきつらせながら



「グゥェッ~!!!」


と意味不明な雄たけびをあげたのを。。

ははは。

多分怒りが許容範囲を越えてしまったんだろうね。

人間、器がでかくなきゃだめとかって言うけどさ、
寛容性の器もでかくないとあかんわね。
見てる方はおもろいけどねぇ。
あのオーナーそのうちストレスで憤死するんじゃないかと
心配だわ~。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-01-20 21:00 | 書きっぱ/leisure

一期一会

米国から日本へ休暇で帰国するのはこれで3回目で
3回とも同じ飛行機、同じ路線を使ってるのに、
1度1度どんな旅か違うっていうっていうところに
今回は感じ入ってしまったのでした。

まず。
成田からサンホゼまでのフライトアテンダントのおじさんが

草刈正雄

にそっくりだった。
やっぱ草刈正雄は白人顔なのね、と納得した瞬間。

さて~夕食も食べたし一眠りできれば、
と思って毛布をかけなおして、座席を倒した瞬間、何かが臭う。
それは芳しい口臭。
え?これは私が臭ってんの??
と歯磨きに直行。
戻って気を取り直して寝ようとしてみる。

あ~くさーいー
容疑者は横に座ってるおじさん。
こんなこともあろうかと用意していたマスクをかけて
少々仮眠。

結果、
寝不足、目の下クマ、髪爆発、形相は更にひどいものに。
こんな時、誰も話し掛けるじゃないよっ
わたしゃ不機嫌なのよっオーラを出していたはず
なのに、さわやかな笑顔で青年に話し掛けられ、
最終到着地まで隣り合わせで行かねばならない羽目に。

オースティン到着が予定より一時間も早いので、
トイレで顔を洗ってぼさ~っとお迎えを待っていたところ、
これから台湾に帰るというおばさまが私をつかまえて離さないったら。
コテを日本で買いたいのよ~台湾だと美容師さんぐらいしか
使わないから。いくら?どうなの、使い心地は?と。
コテ情報を知りたくて私をつかまえたのか??
まいっか。

というように
色んな洗礼を受けながらの渡米だったのでした。ちゃんちゃん。
去年は静かな帰路だったけど、今回はにぎやかだったのでした。

[PR]
by sakuranosoushi | 2005-01-11 20:58 | 書きっぱ/leisure