さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ニューメキシコ2

更新怠っていて、なんだか旅の新鮮さが薄れてきてしまいました。。
さっさと一気に終わらせてしまおう・・・

グアダループ山。テキサスで一番高い山らしいですが、
岩山で、形はちょっとおもしろいけどなんてことはない。
でもテキサスは山とよばれるようなものがないので、
一瞬おおっと思ったりする。

カールスバット鍾乳洞。
国立公園にもなっているらしく、全米第二位の大きさだとか。
どのくらい大きいかというと、フットボールスタジアム6こ分らしいっす。
(日本では東京ドーム何個分が基準になるけど、こっちではフットボール)
エレベーターで250メートル降りたところに でかでかと鍾乳洞が
広がり、歩いて回ること1時間半。
鍾乳洞というよりはハイキングよね。。。
鍾乳石自体はまだ若いのか、ただの洞窟じゃん、と思えるような箇所もあり。
まあ、鍾乳洞の中に売店やらトイレやらがきちんと用意されてるので
長時間耐久レースもなんとか持ちこたえられる。
時々鍾乳石のネーミングセンスに笑かしてもらう。
「洞窟男」(ケーブマン)というのがあるんですが、まじでおっさんだから。笑

これらを終えて北上してサンタフェに向かう。
5時間ドライブ。
途中ロズウェルに立ち寄る。といってもコンビ二。
NHKでやってたエイリアンドラマを見ていた人はいる?
ロズウェル、実際にはなんもない小さな田舎町。
でもエイリアンミュージアムがある。着いたときには閉館時間で残念でした・・・

その後高速ですっとばしていときに、ひょこひょこ出てきたウサギを
轢き殺してしまう。。。これは衝撃だった。
120キロでてるので、車のライトがあたる距離に見えたころにはもう避けよう
もなく・・・合掌。。。
今まであっちこっちの高速道路で動物の屍を沢山見てきたけど、
(鹿、牛、リス、スカンク、ウサギ、鳥・・・)まさか自分が轢くことになるとは思って
なくてショック・・・。

サンタフェ(写真上)は芸術の街。
アメリカ原住民とメキシコの文化が混じってるんじゃないかな。
きれいだけど、意外と歴史のあるところみたいです。
あちこちにギャラリーが。アメリカ原住民の工芸品なんかも興味深い。
そしてサンタフェで立ち話した写真家が教えてくれたアメリカインディアンの
保護地区があるところに行く。タオスという小さな町なんだけど、
そこでは原住民の集団住宅地が。(写真下) 実際今でも住んでいるのは
5家族のみで、あとは周辺にそれぞれが家作って住んでました。
中に教会(カトリック)があって、なんだか不思議な感じがした。
カトリックってことはやっぱ、メキシコ文化の影響受けてるのねー多分・・。



d0031637_3215943.jpg


d0031637_3222252.jpg


まあ、端折るとこんな感じでした。
帰りはサンタフェからラボックへ行く最短距離の高速でない道を使ったん
だけど、ニューメキシコを出る前の道はまさしく うさぎ王国でした。泣
道沿いにうさぎがぴょんぴょんしてるのね。
それもまた半端な数じゃない。一分間に2、3匹見る、そんな道を1時間
近く走らなくてはならず、精神的な負担が大きかったことったら・・・
頼むから道に出てこないで、と祈りつつ、なんとか2匹目の犠牲は出さず
無事に帰ってこられました。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-05-31 03:26 | 喜怒哀楽/feelings