さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

罠に注意!と家の中心で叫ぶ

傑作 傑作(1)

作成日付 2005/4/1(金) 午後 1:54 | 書庫 無題 | カテゴリ 練習用

新居に引っ越した。まだまだ散らかってはいるけど、
なんとか生活はできるまでになった。
そんなに荷物ないから大丈夫やん♪
と軽く考えていたけど、この数年で荷物は増えていたらしい。
大変だったのよ~。

ま、それはともかく。

荷物を入れる前、キッチンの掃除をしたのです。
そしてあちらこちらで発見したものは。

黒くて小さい粒。



げっ、この部屋、ねずみが来てるやんけ・・(*_*;



実家でのねずみ騒動を何度か見てきてるから いや~な予感。

引越し予定は変更。
食品の類は後回し。
押入れにいれる分はケースを買ってからじゃないと入れられない。
ねずみが入ってきそうな抜け穴を探す。
見つけたけどとてもじゃないけど防げそうもないや。

ということでアパートのオフィスに報告に。

あの~ねずみのフンを見つけたんですけど。
多分ちょくちょく入ってきてると思うのね。。。

「あらそう。じゃ、わなを仕掛けるから。」

受付のおねえちゃん、あっさり。

あの・・わなって、あのわな??
ねずみがかかってしまうの??
死んじゃうの?死体発見するの?
じゃあ やらなくってもいいよ~

「あなたは触らなくってもいいのよ。
メンテナンスの人を呼んでくれれば、死体は取りにいくから。
あなたが引っ越してきたんだから、ねずみにはどこかに
引っ越していってもらうか、死んでもらわなくっちゃいけないのよっ」

ねえちゃん、拒否る。

そこへメンテナンスのおじさん登場。

「怖くないから。ハムスターぐらいの小さいねずみなんだよ」

私は、そのハムスターを2週間前までかわいがっていたんですが・・・??

わなはいやだと ごねたんですが、向こうは強行。

でもね、サクが がぁ~んと落ちて死んじゃうやつじゃなかったの。
べとべとするマット式。
そしてねずみちゃんたちはまだあらわれてない。
べとべとわななら、引っかかっても死なないしね。

でももしかして引っかかって死んじゃうといやだから、
ねずみのいやがる音を発信する機械を買ってきたのです。
これで我が台所はねずみがよりつきません。

なんかな~本末転倒って感じ?
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-21 21:04 | 喜怒哀楽/feelings