さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

赤子、喜怒哀楽ってよりは驚き?

日本では生まれる赤ちゃんの体重は最近では
3000グラム弱が多いんだったわよね、女帝さん。

私がアシスタントしている教授はアメリカ人白人女性と
しては背が高いほうで多分180センチぐらいある。
ダンナの写真を見たけど、多分ダンナも背が高くて
190センチはあるんじゃないかって感じ。

彼女には2人の息子がいて、2人とも大学生。
長男は190センチ弱ぐらいで、次男は2メートル越してる。

彼女もやっぱり普通の母だから、息子の話をするのが好きで
昨日は次男が生まれたときのことを話していた。

「次男が生まれたときは13パウンドあったのよ!」

グラムでしか馴染みがないので最初はピンとこなかった
んだけど、計算してみたら6000グラム弱。

おえ~

ひえ~

医者からは、病院設立以来最高にでかい赤子だと言われ、
3歳前には冷凍庫(上の段)のドアに頭がつく、
そんな赤子だったらしい。

麻酔なしじゃきついよね~、これは。。

ま、母の愛はでかい子であろうが小さい子であろうが
変わりなさそうだけど・・・。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-02-20 21:03 | 喜怒哀楽/feelings