さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

判決

昨日風邪が悪化なんて書いてしまったものだから
ご心配いただきました。ありがとうございます。。
大学でも「あなた、大丈夫?ひどわね」と3人ほどから言われたんですが
のどに来ちゃうことが多いので 結核患者みたいになってるんですわ。
実際こうなったときには ああもう治りかけになってるな~なんですが、
大学当時ザキに「この結核患者が~よるんでないぃ~」と
さんざん言われたことを思い出す今日この頃、笑。

え? もちろんシロですよ。ツベルクリンやっとりますんで。ご心配なく。

ツベルクリンといえば、米国じゃやらんみたいです。(あれ、前に書いたっけ?)
注射して赤いのが何センチ以下ならハンコ注射でしたでしょ、日本じゃ。
幼児期に勝手に結核への抗体を作ってしまえば赤く反応が出るけど、
そうじゃない子には抗体をつくるために結核菌を打ち込むのね。
理屈として日本じゃツベルクリン以降全ての人がツベルクリンには
反応するようになってるはずだが、
一方米国では反応しないのが通常で、赤くはれ上がったりすると
大変なことになります。結核扱いだから。
「ツベルクリン注射してるんだってば・・・」と説明するのがたーいへん。

ところで北九州監禁殺害の判決がでましたね。
両被告ともに死刑だそうで、検察の求刑通りになりました。共犯扱いですか。
控訴するのかな。男のほうはしそうやね。
日本だと検察求刑の8割を裁判官が出すというのが多いみたいで
(これだと検察v被告人側 五分五分のいい勝負だったということで)
今回のように検察側の求刑がそのままなのは被告人側にしてみたら
完全敗訴ですわな。

法律問題から離れて彼らの心情、状況を見てみると、
被告人の女性、例え無期懲役をもらえたとしても、生きていくのしんどいんじゃ
ないかなぁと思うんだよね。死刑を甘んじて受け入れると言ってたらしいが。
はたと振り返ったら家族全員殺してました、ってシャレにならんっつうの。

そして彼らの子どもも悲惨なわけで。
「ぼくの両親は両方とも死刑で亡くなりました」って、ねぇ。
うーん。。。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-09-30 05:42 | 書きっぱ/leisure