さて今ごろになって、こっそりと。


by sakuranosoushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

覚悟しぃ~息子の母。

ここをちょくちょくのぞきに来てくれる息子を持つお母さんは
多分3人ぐらいかな~。私が知る限り。
警告でーす。

今日は一日ちょっとショックでした。
Tribniaさんからのメールを見て目が点・・・・・

「○○に子どもができました。4ヶ月。結婚します」

なんだと~・・・?

なんだとぉ~~!!<(`^´)>

○○君は私が塾講してたとき会ったかわいいかわいい男の子。
私が初めて会ったときは中学生だった。
ありえなーい!
最後に会ったのは彼が高校生のときだけど、
私の中では彼はまだまだ子どものまま。

うーん・・・と唸っていたら、バイト先の人にどうしたの?ときかれた。
説明したら笑われて

"He’s been activated!"

と返された。これがまたひどい答えだ・・・・笑)
(直訳じゃないけど、「彼もお年頃になったのね」みたいなもんで
ちょっとやらしい感じのニュアンス、かな。)

よくよく考えてみると、会った当時にもう高校生でおっさんじみた子が
大学生になろうが彼女がいようが あらそう って思うんだけど、
出会った時点がかわいらしいボクちゃんだと話が違うのだよ。。

子どもが何歳になろうと親にとっては子どものまま、とはよく言うけど
(うちの父親もそんなもんで 私を幼稚園児扱いすることが未だにある)
小さい頃から見てれば見てるほど 成長し独立していくことに
複雑な気分にかられるというか、いつまでたっても子どものような
気がしてしまうというか・・・。

やだな~大丈夫なのかな~まじで~子どもちゃんと面倒みれるのかな~

こういうまとまりのない思考がぐるぐるします。
子どもができるとか結婚されるのがいやなんじゃなくて、
成長してしまったということを目の当たりにするのがいやなのね、多分。
[PR]
by sakuranosoushi | 2005-09-13 18:14 | 書きっぱ/leisure